-COEN-

Communication in English


 名   前:    Vincent John Hykel
 出   身:   アメリカ・ワシントン州・シアトル
 生年月日:   1957年12月11日
 星   座:   いて座
 血 液 型 :   O型
 趣   味:    映画の脚本書き、英語で映画を学ぼう会の運営
 身   長:   180cm
 体   重:   ひみつ
 好きな色:   自然色
 好きな食べ物:お好み焼き,ピッツァ,マカロニ&チーズ,
          ルートビア 貧乏チーズケーキ
 嫌いな食べ物:なっとう,たまねぎ
 COENは1994年12月に生徒数5人から始まり、22年を迎えた現在、たくさんの人が通ってきてくれる教室になりました。      
 日本で英語を教えたいと教員資格を取ったヴィンスの夢が叶い、今は毎日元気な3才児クラスから大人クラスまで教えています。   
 日本語も分かるので、日米間の表現の微妙なニュアンスにも対応でき、本人も満足そうです。(どうにも難しい場合は私がお手伝い)  
 彼のモットーは、生徒のペースで楽しく!です。無理をしては長続きしません。楽しく無ければやりたいと思いません。           
 英語って勉強じゃないんです。コミュニケーション、つまり会話する手段なんです。意思の疎通が計れることは大切ですよね。      
 ハートとハートのおつきあいが国際間で出来る。そんな喜びをもっと沢山の人と分け合いたいです


COEN大人クラスのレベルは大きく4つに分かれています。
初級1 ケンブリッジの Interchange Intro(黄色)の教科書を使用しています。
今まで英会話教室での学習経験の無い方や、英語は苦手だけど
頑張りたい、と言う方を対象にしたクラスです。
英検レベルで言うと4級〜3級程度です。
初級2 ケンブリッジのInterchange 1(赤色)の教科書を使用しています。
英会話教室の経験は無いけれど、英語は好きと言われる方や、
もう一度基本からやり直したい方を対象にしたクラスです。
英検レベル3級程度です。
中級 ケンブリッジのInterchange 2(青色)の教科書を使用しています。
英語を聞いてだいたいの意味はわかり、自分の言いたい事も
なんとか言えるレベルから上の方を対象にしたクラスです。
英検レベル準2級〜2級程度です。
上級 ケンブリッジのInterchange 3(緑色)の教科書、
もしくはPassages 1を使用。
英語で会話が存分に楽しめる方を対象にしたクラスです。
英検レベル準1級程度です。


- 英語上達への道のり - (一応経営者のKayoの独り言)

    【ここは英語習得の最短を突っ走る講座(ホントか?)です】

 まず、ハッキリ言える事は、英語に触れる時間と上達速度は正比例します。
やはり早く習得したければ、それだけ英語に触れることです。その方法として、まず、本屋さんで問題集を買いましょう。中学校レベルの英語の問題集です。英語習得のスピードをグーンとあげてくれるのは何と言ってもこの文法なのです! 中学英語で習う文法たちがいかに日常会話の中で使われているか分かると思います。購入する問題集のレベルは、本屋で立ち読みした時にパッと見て正解率60%くらいのものにしてください。あまり簡単すぎるともったいないし反対に難しすぎるとやる気を失います。

 次に、家に帰り、その問題集をガンガン解いていって下さい。やっているうちに自分が分かっていない文法がわかってきます。理解出来ていない文法を見つけたら今度は参考書を買い、その部分を理解しましょう。←言うのは簡単だって?(笑)
その繰り返しを続けているうちに頭で文章を組み立てることが出来るようになってきます。そうなってきたら、今度は文章を組み立てた時に、それを音読します。読めたら、今度は目を閉じて(もしくはその文章を見ないで)声に出して言いましょう。
短い文章から初めて、だんだんと長い文章が言えるようになってきます。

 活字を読まなくても、自分でその文章が言えるようになってきたら、今度は鏡を見て、自分の顔を見ながらその文章を言う練習をします。これ、なかなか難しいんですよ。会話は相手がいますから、相手の顔を見ながら話しますよね。でも、相手の顔を見ると緊張して言葉が出なくなってしまいます。だから、家でもその緊張感に慣れてしまいましょう。

 (この鏡を見てスラスラ言う練習法に使用する文章は何でも構いませんよ。つぶやきフレーズ集でもなんでも! 例えば、アルクの出している「起きてから寝るまで表現」なんて素晴らしいと思います(^-^))

 こんな風に、家で努力して覚えた英文たち。今度は、それを活用しましょう! 英会話教室で(広島の方はCOENへどうぞ)先生相手に使ってみるんです。今度のレッスンに先生に話しかけるためにそのフレーズの練習をするって、なんだかワクワクしてやる気も起きませんか?

 あと、1つ私が思うこと。あまり文法を気にしすぎると言葉が口から出て来なくなります。
英語って、コミュニケーションの手段です。ハートとハートのおつきあいですから仲良くなりたいって気持ちがあれば少しぐらい間違っても大丈夫!
例えばね、『昨日、映画に行ったんだけど、すっごく面白かった!』って言いたいけど時制を気にしすぎて、「えぇと、行くの過去形は…」なんて思ってると、もう気持ちはそこになくなってしまいます。だから、最初に「Yesterday,」と言ってしまえば、あとはもう「I watch movie!」でも大丈夫!(^-^) そして「I like it very much!」と感情を込めて言えば、もう気持ちは伝わります。一生懸命話しかけてくれるのって嬉しいと感じませんか? その気持ちが伝われば会話も盛り上がりますよ(^^)

 楽しんじゃいましょうよ(^-^)/                                    Kayoの独り言でした




COEN英会話教室には看板もサインもありません。
玄関まで来られたら、この「Hykel」表札が目印です。
もし迷子になったらお電話下さいね。
生徒さんには無料でVinceのDVDコレンションの
貸し出しを行っています。
映画を語ればノン・ストップで話しますよ。
教室の壁はこんな風になっています。
色んな写真やポストカードなどが貼ってあります。
ネイティブアメリカンコーナーや、Vinceの好きな
ふくろうのコーナーなどもあります。



−HOME−